御社の”シゴトの特殊”をシステム化

022-781-5131受付時間 平日10:00~16:00
※新型コロナウィルス感染拡大防止対策
 のため受付時間を短縮しております。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ 個人情報保護方針

ジャストフィットの理由

ジャストフィットの理由

パッケージシステムの導入や独自システムの開発にはいろいろな「都合」や「思惑」があるものです。もちろんシステム導入で達成したい目的があっての話ですが、その目的を「ちょうどいい機能数」「ちょうどいい導入期間」「ちょうどいい予算規模」で達成するシステムはなかなか見当たらないものです。当社は型にはまった進行方法などにはこだわらず、何度となくかわしていくお客様との会話の中から、求めているその「ちょうどいい」を探し出し、我々なりの知恵を盛り込んで、小さなご提案で大きな満足を引き出します。

「これが欲しかった」と言われるシステムづくりを目指して

基本思想①

特殊”なことをわかりやすく

御社のシゴトが特殊なのには理由があります。

御社がお客様に提供する「商品」や「サービス」が世の中的に少し珍しかったり、お客様のちょっとしたご要望に応えるための手順だったり、そしてそれらを実現するために、御社は他社がやらないことまでもサービスされています。
つまりは御社のシゴトは「理由があって特殊」な訳です。

理由が分かれば理解できることってありますよね?
シゴトの特殊は「理由」とセットで考える事でわかりやすくなるものです。

わかりやすく見える化すれば、システム化は手の届く範囲です!

基本思想②

ノウハウも形にする

その①で書いたように、御社のシゴトは「理由があって特殊」なものになっています。
ここにこそ御社がお客様に愛されるモトがあり、競争上の大きな優位性の源泉となっています。

だからこそ御社はとてもそれを大事にし、滞ることなく日々の業務として遂行されていますよね。
やはり特殊なシゴトは手間がかかるもの。それをスムーズに遂行するためには小さな工夫の積み重ねがあるはずです。

当社が関わってきた「特殊なシゴト」は多くの場合、小さな工夫を積み重ね、それを「ノウハウ」という姿で、組織の力にし、競争優位を築き上げていくのです。

“小さな工夫”と言う「ノウハウ」も見逃さず、システム化の業務要件に盛り込みます。 経験値に裏付けられた「御社のノウハウ」がシステムに盛り込まれるのは、パッケージ製品にはない魅力です!

基本思想③

進め方にはこだわらない

いわゆる「システム開発」は一人でできる仕事ではありません。
複数の人間でチームを組み、役割分担を行い、そのチームがより効率的に機能するように、昔からいろいろな研究がなされてきました。これにより「プロジェクトマネジメント」という手法が生み出されました。
そしてプロジェクトマネジメントは数千万、数億と言う額が動く巨大な案件で大変多くの効果と実績を上げてきました。

しかしシステム開発はこのような大きな案件ばかりではありません。時にはプロジェクトマネジメントのマニュアルが通用しない場面も起こりえます。

よくある、「プロジェクトマネジメント的には“○○をしてから△△をすべき”」とか、あるいは「“システム要件”とは使うお客様がまとめるもの」とか、多くの場合に適用できる進め方が存在しますが、いつもいつもそれが正解とは限らないのです。

当社は、このようなメリットのない(場合もある)「プロジェクトの進め方一般論」にはこだわりません。 一般的には~~でも、では代わりに~~してはどうか?
□□するやり方はどうか?
という工夫や提案をふんだんに持ち込んで、柔軟な進め方のシステム開発を実践していきます。

基本思想④

「困った」の先を行く

システムを開発したいという、当社のお客様は「困った」事柄には目が向いています。
つまり御社は、当社に開発したい機能を指示してくださいます。

しかし、実は御社が本当に満たしたいものはその先にあり、「困った」と言われていること、「開発したい」とご指示いただいている機能、これらを開発するだけでは、我々は本当の意味で御社のお役に立ててはいないのだろうと考えます。

我々は御社の「困っていること」の、その向こうにあるであろう「本当に満たしたいもの」を探しだし、それを充足する努力をすることで、かゆいところに手が届くシステム開発を標榜し、困ったの先を目指しています。

基本思想⑤

今いるものに選りすぐる

システム構築に限らず「やりたいこと」を列挙していると、得てして、「やりすぎ」になることはよくあるものです。

「無いよりあったほうがいい」けれど、「無いと困る」というほどでもないものは、本当に今ここで開発・実装すべきものなのか検討します。シゴトの特殊を強化するものでないならば、今要るものに吟味して、機能的にも期間的にも予算的にもオーバースペックになることを回避します。

我々が得意とする、シゴトの特殊をシステム化し、知恵をビジネスにインストールすることは、御社の本業の強化です。オーバースペックなシステム導入は目的ではありませんし、システム化を図ったからこそ小回りが利かなくなることも起こりえます。

そうならないよう、御社の強みを活かすために今何が必要なのか?不要なものは極力排除し、今要るものに選りすぐることがビジネスの柔軟性を担保します。

特殊なものを活かすため、小さくつくって育てあげる。
これこそがジャストフィットの種あかし。

業務内容、採用情報への疑問・質問などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

022-781-5131

受付時間 平日10:00~16:00
※新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため
 受付時間を短縮しております。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ